ゴマパワー

セサミンでおしっこのキレが良くなった

最近は若者の間でも残尿感があったり、おしっこのキレが悪くなるケースが増えてきているようです。
これは、男女に限らず言えることであり悩んでいる人が多いといえます。

通常、おしっこをする際は、膀胱が収縮し排泄されるようになっています。

しかし、何らかの原因で膀胱の収縮が上手くいかなくなったり、様々な筋力が低下してくると、残尿感や尿漏れを起こすようになるのです。
改善方法はいくつかありますが、痛みを伴ったり症状が酷い場合は、必ず医師に相談し、適切な治療を受ける必要があるといえます。

また、最近はストレスが原因で、尿トラブルが起こるケースも増えています。
そもそもストレスとは心身共に緊張している状態です。


適度な緊張であれば全く問題ありませんが、常に緊張が続いている状態になると
神経系統が乱れ始め、頻尿や残尿感を引き起こしてしまうようになるのです。
この場合、まずはストレスを取り除いていく必要がありますが、そこで有効活用していきたいのがセサミンです。

人間の体内は、ストレスが溜まり始めると活性酸素の働きによって臓器の働きが悪くなるといわれています。

健康な身体であれば酵素が活性酸素を除去してくれるのですが、体内の酵素で対応しきれなくなっていくと溜まり続けていくことになります。

その点、セサミンには抗酸化作用があるため、体内で酵素が足りなくなった状況でも、代わりに活性酸素を除去してくれるだけではなくストレスから体を守り頻尿や残尿感を解消していくことにつながるのです。

また、より頻尿や残尿感を解消していきたいということであれば、ノコギリヤシと併せてセサミンを摂取すると良いでしょう。


ノコギリヤシには、頻尿や残尿感に効果的な栄養素が含まれており、セサミンがその働きをより強化してくれるといわれています。
ただし、セサミンやノコギリヤシを摂取し始めたからといってすぐに症状が緩和されるということではありません。
いち早く原因を突き止め、あくまでもサポート的な役割として活用していくことをおすすめします。

Copyright(C) 2013 誰にでも効果的なサプリメント All Rights Reserved.