ゴマパワー

セサミンで降圧剤が不要に

高血圧の症状が悪化してくると、血液の圧力が上昇し血管に負担が掛ることから降圧剤を使用するようになります。
降圧剤を使用しなければ脳卒中や心臓病を引き起こしてしまう危険性が高まるからです。
しかし、降圧剤を使うということは、それまでの生活習慣の改善や食生活の改善が上手くいかなかったということでもあります。


また、降圧剤を飲んだからといって根本的な解決にはならず、人によっては薬が体質に合わないことから副作用を起こしてしまうこともあるようです。
そのため、治療を続けながらも生活習慣や食生活の改善に力を入れていかなければなりません。
特に気をつけたいのは食べ物で、血圧の上昇につながる食品は避ける必要があります。
それと同時に、血圧を抑制する食べ物も積極的に摂取していきたいものです。


中でもお勧めなのは、セサミンです。
ゴマに含まれている成分の1つですが、ゴマにはセサミンだけではなくリノール酸や鉄、カルシウムなども含まれており、非常に栄養価が高いことで知られています。

セサミンについては血圧が高い人が使用した際、実際に血圧が下がったという実験結果が出ており、積極的に摂取したい栄養の1つとして注目されています。

この実験の際、降圧剤を利用している患者さんは含まれませんでしたが、60mg程度のセサミンを1ヶ月摂取し続けたところ明らかに血圧が下がったという結果が報告されています。


ただし実験後、セサミンを摂取しなくなってからは、元の高血圧の状態に戻ったということですので
毎日続けていくことが重要だといえるでしょう。

とはいえ60mgのセサミンというと、1日に6000粒、小さじ60杯分となりますので、現実的な量ではありません。

また、ゴマは大変高カロリーな食品ですので、カロリー過多になってしまいます。
ですから、余分なカロリーがカットされておりセサミンのみを効率よく摂取できるサプリメントの活用をおすすめします。

Copyright(C) 2013 誰にでも効果的なサプリメント All Rights Reserved.