ゴマパワー

DHAと一緒にセサミン

DHAは魚に豊富に含まれている成分で、ドコサヘキサエン酸の事を指しています。

不飽和脂肪酸と呼ばれる脂質の一種で、特にうなぎやサバ、サワラ、サンマ、マグロ、イワシなどに多く含まれています。

一時期、頭が良くなる成分として注目を集めたことがありましたが、働きはそれだけではありません。
高血圧や動脈硬化、免疫力の向上、コレステロールの抑制などにも効果があるといわれているのです。


ただし、摂取する際に注意したいことがあります。
それは、過剰摂取をしてしまうと、合が悪くなってしまうだけではなく、お腹が緩くなるなどの副作用が起こる可能性があるということです。

また、DHAは体内で酸化しやすい栄養素でもあるため、酸化を防ぎながら摂取する必要があります。


そんな時に、併せて活用したいのがセサミンです。

セサミンには抗酸化作用があることからDHAが酸化することを防ぎ、本来の効果を体内で発揮しやすくなります。

また、DHAの効果をより高める作用があるともいわれていますので、併せて摂取した方が体に変化を感じやすくなるでしょう。


そもそも、セサミンにも高血圧や動脈硬化を防いだり、免疫力向上やコレステロールの抑制などを行う効果があることが分かっています。

ですから、http://www.bask.jp/gs.htmlでも解説されていますが、
DHAと併せて使用すると相乗効果を期待することもできるのです。


DHAもセサミンも食品から摂取することは可能ですが、毎日継続して摂取することを考えると大変な労力が必要となります。

DHAが含まれている魚はいくつもあるものの、調理方法によってはDHAが破壊されてしまうことがありますし、
セサミンに関しては、毎回ゴマをすり潰して食べなければなりません。

食品から摂取することも大切ではありますが、サプリメントを活用した方が手間が掛らず毎日継続しやすいといえるでしょう。
最近は、DHAとセサミンが両方含まれているサプリメントも販売されていますので含有量をチェックした上で体質に合った商品を購入するようにしましょう。


Copyright(C) 2013 誰にでも効果的なサプリメント All Rights Reserved.